設備紹介

緑の森では、越後杉ブランド認証工場として、
充実した設備を用いて越後杉の加工を行っております。
 
 

リングバーガー

丸太の皮をむきます。
皮をむくことにより製材時の刃物の磨耗を減らし、
生産性を上げます。
 

リングバーガー

 

台車式帯鋸盤

台車式帯鋸盤 大きな材や長い材の製材を行います。
県下最大級の製材機です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ツインバンドソー

ツインバンドソー 二枚の鋸を使い、
生産性を飛躍的に向上させた製材機です。
 
 
 
 
 

プレーナー付バリアブルギャングリップソー

プレーナー付バリアブルギャングリップソー 一度に所定の寸法に製材を行い、
上下のカンナ仕上げも同時に行います。
貫、胴縁などを大量に生産する事が可能です。
 
 
 
 

テーブル式帯鋸盤

羽柄材を製材します。造作材など特殊材を作るときに便利です。
 

チッパー

工場での生産過程で発生する余材を使い、チップを生産しています。
チップは製紙の材料など多種にわたり利用されています。
 

高温式乾燥機(蒸気式)中温式乾燥機(蒸気式)

高温式乾燥機(蒸気式)中温式乾燥機(蒸気式) 材の厚みや形状により
最適な温度スケジュールを選択し、
品質、コストともに満足のいただけるものに仕上げます。
 
 
 

プレーナー

プレーナー 材の四面を削ります。
寸法精度も高く仕上げます。
 
 
 
 
 

モルダー

モルダー 表面の仕上げも含め、
色々な形状に削るなどの加工を行います。
 
 
 
 

ワイドサンダー

サンドペーパーで材の表面を磨きます。巾の狭い材から広い材まできれいに仕上げる事が出来ます。
 

カットソー

材の長さを所定の寸法にすばやく切断します。
 

グレーディングマシン(試験機器)

試験機器です。構造材のヤング係数を測定します。ヤング係数は材の強さを表します。
 

高周波木材水分計(試験機)

材の含水率を計測します。材の内部の過剰な水分は、割れ、反りの原因となります。
材の内部の含水率が適正である事を調べます。
 

ページの先頭へ▲