越後杉

(株)緑の森は越後杉ブランド認証工場です。

越後杉ブランドとは

新潟県が定めた含水率などの「基準」をクリアした、狂いが少ないなど品質・性能が明確な「県産スギ材製品」で、
「越後杉ブランド認証員」または「認証工場」が実施する検査において、
合格した優良な住宅資材(製材・集成材・合板)をいいます。

【認証機関:新潟県木材組合連合会】

 

特徴

杉の木の写真 1.県産スギ材を原料としている。
新潟県で育ったスギを使うことにより、
新潟の気候風土にあった快適な家づくりに必要な製品を提供するとともに、
身近な県内の森林整備にも貢献。

2.乾燥しており、狂いが少ない
構造材(柱、梁等)、造作材(内装材を含む)、
下地材等の明確な乾燥基準を定めており狂いが軽微。

3.性能が明確で構造上安全な家づくりが可能
性能の安全性を確認する構造設計上必要となる、 構造材(柱、梁等)の強度を機械で一本一本測定し
より安全・安心な住宅資材を供給。

 

品質管理

緑の森は越後杉ブランド認証工場として、主に構造用木材、羽柄材、造作材、羽目板を生産しています。
工場として、乾燥方法・品質管理等に特徴があります。

 

 

乾燥方法

杉の木の写真 乾燥が不十分な材は、反り・割れの原因となる為、
材の乾燥の状態には充分に注意をしています。
材の乾燥方法は人工乾燥(高温式、中温式)、天然乾燥を採用し、
材の形状・厚み、商品ニーズに合わせ最適な乾燥方法を採用しています。
 
 
 
 
 
 

品質管理

含水率・曲げ性能の検査を行い、基準に合った材を出荷しております。
材の品質、性能の概要は以下の表のようになります。

 

品質・性能基準の概要

種別 含水率 曲げ性能 材面品質 寸法
構造用製材(平角を除く) 20%以下 50t/cm2以上 JAS2級相当 マイナス寸法を認めず
構造用製材(平角) 25%以下 70t/cm2以上 JAS2級相当 マイナス寸法を認めず
造作・下地製材 18%以下 - - マイナス寸法を認めず

 

出荷時の寸法検査を行い、品質・性能・寸法精度ともに満足のいただける商品を出荷しております。

 

在庫一覧はこちら

 

 

丸太の購入先

原料は全て新潟県内の森林組合を通して調達しており購入先、産地ともに明確です。
地元から購入することにより輸送に係わる燃料が縮減され、CO2発生が抑えられます。

 

 

エコについて

地元の山で採れる材を使うことにより、山に手が入り整備されます。
整備された山や森林はCO2吸収量が上がり地球環境の保全に繋がります。
環境保護の為に積極的に地元の材を使っていきます。
また一般の方々に木の良さ、里山の大切を知っていただく為に定期的にイベントを開催し、
森林や里山の大切さをアピールしています。
山の木を切り倒す伐採見学や木工教室等を実施し、多くの方々にご賛同を頂いています。

 

イベント詳細はこちら

 

 

ページの先頭へ▲